❷インフォメーション

2020-03-27 15:38:00

段々と暖かい日が増えて季節の変わり目を感じる今日この頃、

一方では新型感染症の影響もあり、

ここ数か月の間、生活の変化や世の中の情勢に不安を抱いている方々も多くいる事と存じます。

そんな中ではありますが、皆様にとって良い1年になる事を切に願っております。

さて、

本題に入ります。

先日、近況報告の動画内でもお話致しましたが、

弊社の生産工場は今月末(2020年3月末)を以って閉じ、移転する事と致しました。

移転先は愛知県の山奥になりますが、

電気、水道等のインフラ設備は一切無く、現在仮設の小屋を製作しながら荷物の移動を行っている最中です。

諸々の設備を整え、創作活動を再開するまでに数か月は要すると考えております。

 

このような状況ですが、

弊社のカヤック【コリン・アスリート】に関して、

今までにない新しい動きがございましたのでご案内致します。

 

弊社は2019年4月以降、実質的に市場撤退となっており、

 

そして今回、工場を閉めるという流れの中で、

いよいよ本格的に【撤退】という文字が頭に浮かんでいたところ、

静岡県のとある造船会社の社長様から、

「カヤックの生産を引き継ぎたい」というお話を頂きました。

正直言って個人的にはものすごく嬉しいお言葉であり、

もしもそれが可能なら、

今まで私一人で全行程をこなしてきたが為に非効率だったところも改善できるであろうし、

生産数、納期対応共にクリアになると考えられますので、再び市場展開する事も可能になるかもしれません。

また、弊社のカヤックと同じFRP素材を使用した造船業を長年行っている会社という部分、

非常に安心できる要素でもあります。

しかしながら、

弊社のカヤックには『希少価値がある』と捉えて頂いているオーナー様も少なくありませんので、

そういった意見を踏まえると、普通に入手可能になってしまう流れは容認し兼ねる部分かもしれません…。

生みの親としては悩ましい問題ではありますが、

ものは試しという事で、

まずはコリン・アスリートにて生産トライを行う事とし、先日型の移動を行ってきました。

品質管理等につきましては近々に私自身が現地に赴き、

実際に数艇製作する過程でノウハウを共有していきながら、しばらくは可能性を追求していく流れになるかと思います。

その中で、

一番最初に製作する1艇は、完成後に販売する事を念頭に私自身が造り込みを行います。

カラーリング、仕様等のご指定はできませんが、

もし興味をお持ちの方が居ましたらお問合せ欄からご連絡をお願い致します。

以上です。

今後どのような展開になるのか、現時点ではまだまだ不透明な状況ですが、

引き続き可能性を追い求めていきますので、

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

また、今回の件につきましてはこちらの『お知らせ』にて続報を発信していきますので、

こちらもどうぞ宜しくお願い致します。